スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

体重増加、抜け毛、多汗 などが発症

2018年01月14日

旦那さんが更年期障害になってしまった方の、乗り越え体験談です。


もともと主人は几帳面で真面目な性格でした。
子供の教育費がかかるからと、会社でも残業を頑張ってくれていました。


子供が小さい時には休日には色々と出かけてくれていました。


でも職場が変わってからは、仕事で疲れているからと言って、
家でテレビをみるかゲームをしてばかりになっていました。


子供たちも家族よりも友達と遊ぶようになっていたし、私も平日はパートに出て
疲れていたので、休日ぐらいは休みたいと思っていたので、
主人の好きなようにさせていました。


主人は、家でごろごろしてばかりいるせいか、どんどん太っていきました。


太った原因は、お菓子や炭酸飲料をたくさん食べたり
飲んていたせいもあると思います。


少しダイエットをしたらって勧めても、疲れているの一点ばりで
私もだんだん言わなくなっていたのがいけなかったのでしょう。


初めに異変を感じたのは主人の髪です。


少し長めの髪形を思い切って床屋でバッサリ切った時に、
ずいぶんと髪が後退していたことに気が付きました。


主人はもともと髪が太くて、量も多かったので、
禿げる心配はないと言っていたのでこれには驚きました。


次に気づいたのが、汗です。


主人が起きたときに、パジャマが塗れているぐらい
びっしょりとなっていて夫婦で驚きました。


主人も前から自分の体に異変を感じていたらしく、
何かの病気ではないかと心配して病院に行きました。


血液検査を受けて、更年期障害だといわれた時には耳を疑いました。


主人はまだ三八歳でした。


それに、更年期障害なんて女性の病気だと思っていたからです。
でも今は、男性の更年期障害も増えているそうです。


原因は色々あり、ストレスや食生活、
運動不足などもその原因だといわれました。


ストレスは会社が一番の原因だと思うので仕方がないのですが、
食生活や運動不足は、家庭でもなんとか改善できるので
夫婦で頑張ることにしました。


病院では主人が薬が嫌いなために、漢方を処方してもらっています。


まだ始めたばかりなので、効果は特に出ていません。
でも、夫婦で頑張っていきたいと思っています。


  


Posted by スマイルさん at 12:33Comments(0)イキイキ毎日

子育て中の母親の病気ほど大変なものはないと実感

2017年11月12日

子どもが1歳半の育児中に母親である私が急性の副鼻腔炎を発症してしまったことがあります。


子育て経験のある方は身に覚えがあると思いますが、育児には休みが無いので自分の体調不良も待ったなしです。


そのため体調が悪くても病院に行けないだけでなく、ゆっくり休む暇も無くいつも通りの生活をしなくてはなりません。


それで病気を悪化させてしまうということも日常的です。


私もそのパーターンで子どもから風邪がうつり、子どもは回復したのに私だけいつまでも風邪が治らないなと思っていた矢先に、額と頬がズーンと重い症状が始まり、そのうち首のリンパ節が腫れて39度の高熱まで出てしまいました。


症状をネットで検索すると副鼻腔炎であることは間違いなさそうだったのと、痛みと高熱がとても辛くいよいよこれは病院に行かなくてはマズいと察しました。


平日で子どもを連れながらの受診は大変で、しかもまだ1歳半であまり理解力も無い子どもは自分が病院に連れて行かれたと思うようで号泣するのです。


しかしなんとか看護師さんに子どもを診てもらうことができ診察をしてもらうと、まさにレントゲンで副鼻腔の膿が真っ白に写るほどの炎症がありました。


自分が熱でフラフラになりながらの受診なのにさらに子連れで、家に帰ってからも子どものご飯、お風呂、遊び相手など、生活のお世話はずっと続きます。夫は多忙で深夜まで帰れない日が続きこんなときでも全く頼れず、祖父母も遠方に住んでいるのでサポートは無理でした。


医師に事情を話すと強めの鎮痛剤を処方してくれたので、痛みはなんとか引き、騙し騙し生活しました。


それと抗生物質を2週間処方され副鼻腔炎は完治したのですが、この病気をきっかけに、いざというときの子どもの預け先を確保しようと、保育園の一時保育に登録しました。


それも事前予約制なので利用したい時に出来るとは限らないのですが、とりあえず預け先の1つとして子どもも慣れることができるよう、月2回くらいのペースでお願いしました。


この時の経験から、子どもが病気になった時の看病も大変ですが、それよりなにより母親である自分が病気になることほど子育てで辛いことはないということを実感しました。


  


Posted by スマイルさん at 12:43Comments(0)イキイキ毎日

野菜で健康維持

2017年06月23日

野菜や果物には、豊富な栄養素が含まれており、
それぞれの栄養成分によって身体に対しての働きも異なるため、
なるべくいろいろな食材を献立に取り入れるのが理想です。


野菜は多く摂りたいので、冷蔵庫の野菜室や常温保存の野菜ボックスに
常に一定の量をキープしていますが、どれもなるべく新鮮なうちに
下処理をします。


洗って皮をむく・細かく切る・柔らかくなるまで茹でるなど、
それぞれの野菜によって適切な処理方法で行っておき、
タッパーなどの保存容器に入れておけば、あれこれと使えるので、
献立がマンネリ化するのも防げます。


忘れがちなのが、海藻・きのこの類ですが、海藻はある程度まとめて
水でもどしておく、きのこはすぐ食べられる状態にカットしておいて
冷凍しておけば、海藻はお味噌汁やサラダ、きのこはソテーの添え物や
鍋料理など、いろいろな料理にアレンジできるので、
日々摂り入れるようにしておけば、不足することもありません。


また、食物繊維を意識して摂ることも大切だと思います。


水溶性食物繊維は、ごぼうや大根などに比較的多く含まれているので、
これらを使い煮物を良く作ります。


また、大麦にもわりと多く含まれるため、白米に混ぜて炊くことが多いです。


不溶性食物繊維は、きのこ類に多いので、主に冷凍ストックを活用しています。


また、豆類にも多いため、ドライカレーやチリコンカンなどのレシピや、
豆腐ステーキや揚げ出し豆腐などのおかずを作ります。


食物繊維は、便を柔らかくしたり、かさを増したりするなど、便秘予防に
効果があるので、アンチエイジング対策としても積極的に摂取することが
望ましいといえます。


また、糖の吸収をセーブしたり、腸内環境を整えることで免疫力をアップしたりする
などの働きもあるので、野菜を摂ることで健康を維持していくのが良いでしょう。
  


Posted by スマイルさん at 14:54Comments(0)イキイキ毎日

朝たっぷりのお湯を飲んで便秘を改善

2017年05月15日

私が行っている健康法は、便秘を改善させることがです。

特に女性は、便秘になりやすいですね。

この私も何度も、便秘に悩んできました。

いろいろなサプリなどを取りましたが、結局のところ、
改善させることはできなかったのです。



そんな時、とても良いと思ったことがあります。
それは、水をたっぷりと飲む事です。

しかもそれを、早朝に行うことなのです。

これは結構、ききます。

水をたっぷりと取ることは、便秘を解消させるためには
欠かすことができません。

そしてその時、取る時間帯がとても大切なのです。



私の場合は、起きた時に直ぐにとることにしています。

しかもそれは冷たい水ではなく、少し温めた温かいものを
飲むようにしているのです。

そのようにしているのは、なんといっても身体を冷やさないためですね。



その温めたお湯を飲むことによって、まず身体を起こすことができます。

起きた時に、なんとなく頭がぼんやりしているのです。

ところがそれを飲むことによって、朝からしゃきっとすることができます。



そしてその後30分ぐらいたった時、必ずといっていいほど
お通じを感じることができるのです。

それは、多分大腸を動かすことが出来るからだと感じます。

お通じがあると、とてもお腹がすきます。
そのため、朝食が欲しくなるんですね。

すると、朝からとても元気に動く事ができるのです。

そのことから、朝の2杯のお湯は、私にとって欠かすことができない
ものとなっています。



もしもそのように飲むことができなかったら、多分便秘に
逆戻りすると感じます。

毎日同じことを繰り返すことによって、体が覚えているのです。

そのことは、とても大切な事ですね。

そしてそのことは、これからも継続して行きたいと思っています。  


Posted by スマイルさん at 15:52Comments(0)イキイキ毎日

楽しい食事と健康ライフ

2016年12月23日

周りのママ友や先輩ママたちの話を聞くと、
みんな食生活にはこだわりを持っていることがよくわかります。


家の近所にはコンビニ、スーパーがあるので、
作る手間を考えると、安いお弁当やお惣菜を買ってしまう
ことが多々あります。


食は健康の源だと改めて感じ、反省しています。


実際、子供達からリクエストがある料理は、
市販の炊き込みご飯の素を使ったものだったり、
冷凍のポテトフライだったりします。


このままでは、子供たちの身体作りに悪影響が出るような気がしてきたので、
最近は色々試行錯誤の日々です。


まず、食べ物に関心を持ってもらうために、
ご飯を作る時に手伝ってもらっています。


材料を合わせたり、レタスをちぎったりと簡単なことから始めてみると、
面白がって手伝ってくれます。


やはり自分が作ったという意識で、美味しく感じるようです。


また、手巻きずしやおにぎりを自分で作らせてみると、
沢山食べてくれるので嬉しくなります。


昼間は私は一人なので、適当なものを食べて済ませていますが、
それが一年中と考えると、やはり考え直さなくてはいけないと思っています。


100円ショップに行くと、面白いアイディアグッズがたくさん売っているので、
一人ランチも手軽で美味しいものを作ることができるので、重宝しています。


美肌にいい食べ物、髪にいい食べ物など色々言われていますが、
やはりバランスよくなんでも食べるのが一番だと思っています。


あと、1日でバランスよく摂るのは難しいので、
3日単位で考えるようにしています。


以前は油を控えていましたが、質のいい油に変えて、
ほどほどにして摂るようにしています。


すると、爪や髪にツヤが出てきたように感じます。


あまり神経質にならず、調理方法などを工夫しながら
楽しく健康な食生活を送りたいと思っています。
  


Posted by スマイルさん at 17:23イキイキ毎日

ストレス対策と年に一度の検診で健康に

2016年09月04日

健康な体でいるために日頃から意識しているのは、ストレスを溜めないようにすることです。

ストレスは万病のもとです。

実際にストレスを溜め込んで急性腸炎になってしまったことがあるので、気をつけるようにしています。

私の場合ストレスが溜まっていると風邪をひきやすくなったり、頭痛に悩まされたりするのでたかがストレスと油断はできません。

なので嫌なことがあった時やイライラしている時、疲れが溜まっている時などはリラックスできるサプリを摂取したりしています。

セントジョーンズワートというサプリを愛用していますね。それに加えてアロマでリラックスしています。

サプリを飲んでアロマを楽しんで本を読みながらゆっくりした時間を過ごして眠ると、ストレスを感じた翌朝でも割とすっきりとした気持ちになれるのです。

これを始めてからは急性腸炎になっていないので、効果はあるのだと思っています。

そして健康を維持するために、なんの症状もなくても年に一度は婦人科で子宮がん検診を行っています。

これは家族の勧めでもあるので欠かさないようにしていますね。

ある日突然がんであることがわかり、それも進行してしまっているような状況になるのは嫌だと夫に強く言われています。

確かにそうなった場合は家族に迷惑がかかってしまうので、やはり早期発見が一番だと考えているのです。

個人でがん検診を受けると費用はかかるのですが、年に一度ですしそれで安心できるなら安いものだと思っています。

定期的に検査を受けていることについては医師にも褒められています。
  


Posted by スマイルさん at 12:54Comments(0)イキイキ毎日

更年期になり健康という宝を・・・

2016年07月26日

私が更年期障害を経験した時の事です。

汗が急に吹き出す事もしばしばで、頭痛も重なったり、
日頃、自分の体の弱い箇所なのか、歯の痛みも重なりました。

その時は、丁度、自宅で、子供達の学習指導という仕事柄、
中学受験間際の子供達を抱えていた事もあって、自分の体調不良で休む事は、
無責任だと思い、ひどい時は、頭にタオルをきつく巻いて頭痛をとめ、
歯の痛みを取る為に口に小さな氷を含み、出て来る妙な汗には、
首中、タオルを巻くといったひどい恰好で、仕事をこなしました。

それがきっかけとなったのかもしれませんが、今も子供達の学習日には、
どのような体調であっても、休んだ事が無い私が出来上がりました。

仕事と家事の両立、持病ある夫の子守り?をこなしての一日は、アッと言う間に
終わってしまうのですが、スーパーでのカートも意地でも使用せず、
少しの距離は極力徒歩と決めていて、どのくらい走れるかと、
自分の老化チエックも時々してみたりと、毎日が動きっぱなし。

落ち着きがないのですが、子供達に暗算や暗記力が負けた時点で私の現在の仕事は終わるのですから、頭も体も自分でいじめ尽くそうと思っている生活です。

といっても、学習講師は終わっても、他の出来る仕事は体の続く限りしようと思っていて、その日が訪れた時の準備をしだしている所です。

このような私を、夫は笑いながら、健康印と表現するのですが、
もう歳だからという発想を捨てれば、自分で動く事ができれば、きっと生きている限り、
たとえ、病になっても、悔いの残らない生活をしたと思えるでしょう。

それに、折角どうにか今の所、動く事ができるのですから、
これを放置して、じっとテレビの子守りをするのはもったいないと思うのです。

これからも、自分に自分で厳しいしつけをして、健康という宝を維持して行きたい
と思う今日この頃です。

黒にんにくの健康効果は本当か?





  


Posted by スマイルさん at 23:53Comments(0)イキイキ毎日